MENU
山口市・長門市の塾【修友館】【阿波塾】では、五教科個別指導・英語特訓コース・理数クラブ・受験対策を行っております

教育方針

1人の生徒のために何ができるのか

学校へ行くことを「イヤだな」と思ったことがあっても、塾に対してそう思わせたくない。
当塾のスタッフがみんな、生徒のことを第一に考え、いつも「生徒のために何ができるのか」という気持ちで働いています。
「1人の生徒のために何ができるのか」を常に意識し、それを実践し続けることが当塾の本質であり、塾の企業理念でもあると考えています。
生徒たちには、自分の利益だけを求めるのではなく、自分のまわりの人たちを幸せな方向に導いていく、そういう人物になってほしいと思います。
policy-img1

塾長プロフィール

公立中学教論6年、公立高校教論11年
英検3級面接官のキャリアを持ち入試対策・進路指導・教育相談等に長年精通してきた経験を持つ学校教育現場の状況をしっかりと把握した塾長が、プロの目で学習指導、進路指導にあたります。
これまで、きめ細やかな学習指導で、多くの生徒の学習意欲・成績アップを可能にしてきました。

当塾は個別対応で生徒一人ひとりに合わせた学習カリキュラムを組み、その日の学習内容をできるまで繰り返し、定着力をアップさせます。
「わかる」が「できる」に変わるまで、一人ひとりに密着して指導します。
たくさんの「わかる」をつくり、「できる」に変えるスーパー学習塾!他塾との違いを・・・ぜひ体験授業にお越しください。
やる気がチカラに変わる場を体験してください。

最高の環境の中で…

学校の授業が騒がしい、立ち歩く人がいる、集中できない、など授業として成り立っていない事を多く聞きます。
「塾ぐらい集中して勉強をしてもらいたい」というのが親としての気持ちではないでしょうか。
保護者の方が、塾についてあまり知ること、見ることはないとは思いますが、やはり、
騒がしく学習に集中できない塾は沢山あります。
当塾にはじめて来られ、まず扉を開いて親子で一同に驚かれることは、塾生が黙々と勉強をしている姿です。そして塾の中はとても静か。その姿が当塾の自慢です。
ぜひ、お子様を最高の学習環境の中で学習させる扉を開いてみませんか!

「わかる」が「できる」に変わるまで

スポーツでも何かのお稽古事でも、自ら進んでやろうとする気持ちを持ち、取得したい「技」を学び、それを繰り返し繰り返し身に付くまでトレーニングしなければその技を自分のモノにはできません。これは学習においても同じことです。
先生の指導を一方的に教わるだけの「受け身型学習」だけでは、学力は伸びません。学力を伸ばすためには、「わかる」ではなく「できる」が必要です。そのためには、徹底的に反復トレーニングし「わかる」を「できる」へと変えなければなりません。
「できる」が積み重なっていくことにより、初めて学習に対する意欲=「やる気」が生まれてくるのです。学習において「やる気」は原動力です。この原動なくして、日々の学習はもちろんのこと学力向上はありえません。

© 2018 修友館 trendmake